BAKS Skincare Co. (1)
BAKS Skincare Co. (1)

サンセットヨガ
サンセットヨガ

Describe your image

アパレル店のディスプレイ
アパレル店のディスプレイ

Describe your image

BAKS Skincare Co. (1)
BAKS Skincare Co. (1)

1/7
Two of Cups
​「Open Sesame!」は、「開けゴマ!」という魔法のじゅもんです。
「挑戦してみたい」だけど「尻込みしちゃう・・・」そんなあなたと、扉の向こうの世界を創造します。
例えば仕事。
一日の、そして人生のうち、ほとんどの時間を費やすのがこの時間。
大事な時間のほとんどを費やすんだから、自分らしく、心地良く働きたいですよね。
でも実際は「仕事だから仕方ない」と自分に言い聞かせ、何かを我慢することが多かったのではないでしょうか。
そして、自問自答を繰り返してきたのではないでしょうか。
「本当は、どうしたいんだろ。」
そんな風に感じる人のほとんどは、本当は胸の奥に、やりたいことがあると思います。
それにさえ、蓋をしているのではないかと思います。
勿論、本人は「本当にわからないから困ってる」「出来ないから困っている」のです。
更に困ったことに、本人以外には、全くそう見えないのです。
本当にやりたいことと別の道を選んでも、そこまで苦じゃないし、必要とされてもいる。
葛藤しながら働いてるなんて、誰も知りません。
「だけど、やっぱり違う気がする。」
 
慣れ親しんだ服、通い慣れた道なのに、
何故かもう、無性に嫌で、体が抵抗している今日この頃。
これまでも、何度かあったこの堂々巡りを
今回ばかりは遣り過ごせない。
本能が、細胞が、魂が、
「もう、よし!」と叫んでいる、胸を掻きむしり、背中を蹴飛ばしてスパークしている。
そんな風に、感じていませんか。
実はこれ、全部わたしのことでもあります。
 
だから、ここまで頷きながら読んでくれたあなたと、
会ってオシャベリがしたいのです。
自問自答には、限りがあります。
自分ひとりじゃ、自分を見つめる目線もひとつ。
しかも自分のことには、厳しい目線になりがち。
そして、今回私が自分に「もう、よし!」にしたのは、
「ただ対話する」ことです。
あなたの誕生日も聞きませんし、タロットも引きません。
それぞれが注文した飲み物、
そのカップが並ぶテーブルを挟んで、
 
あなたという器に映し出される景色をみつめ
目の前にある扉を、オシャベリで開く時間です。
その時間に、対価を頂きます。
例として「仕事」を挙げましたが、
恋愛・結婚、家族のことなど、どんなテーマでも構いません。
ただ話したい、それも大歓迎です。
縁あってお茶できるあなたと私、
ふたつのカップに溢れる人生の歓びを
一緒に飲み干しましょう。
 
オシャベリカフェ 3,300円 予約制
 
福岡市内カフェにて
​毎週水曜ー金曜18:30以降